小学3年 WISC-Ⅳ ウィスクを受けた検査結果

こんにちは。ズボラなFPママです。

2020年9月にWISCを受けて、結果が出ました。

感想を一言で言うと、まぁ、そんなもんだよね…

検査結果

全検査のIQは、74でした。

一般的には、IQ70もしくはIQ75で療育手帳を発行してもらうことができます。

マロンくんの場合、3歳の時にIQ60でずっと手帳を更新しているので

更新の場合はIQ89まで更新できます。

ちなみに療育手帳と言うのはこちら。

小学生になると、認定期間が3年になるので

3年に1度、知能検査をすることになります。

今回は、近年、ちゃんと測っていなかったので

小児科の先生に言って、測定してもらいました。

1時間以上の検査となるので、

本当は、午前中に検査する方が疲れていないので

集中力が続くようですが、今回は、午後の3時に検査しました。

マロンくんの場合、常に落ち着きがないので

いつ検査しても同じような結果になるのかなぁ

と思っていますが。

各項目の結果

言語理解 IQ 86

知覚推理 IQ 72

ワーキングメモリー IQ 68

処理速度 IQ 88

臨床心理士さんの評価としては、

言語を理解するのに困難があるそうです。

理解している言葉の数が少ないという結果に。

見た情報を元に推測する力も不足気味

記憶する力、単純作業する力も不足

耳で聞いたことを元に考えることは、本人の中では

得意な様子が見られる。

出来るだけ、静かな環境、集中できる環境を整えてあげましょう

と言うことでした。

今回の結果とは、関係ありませんが

小学3年になっても落ち着きがないマロンくんに

新たな薬を処方してもらうことにしました。

ストラテラ内用液

このお薬を飲むと、落ち着きのない行動が減るそうです。

例えば、授業中、集中できずに席を立ってしまう子もいると思います。

そんな集中力の無い子にこの薬を処方すると

急に席を立ったりすることが減るとのこと。

本当かどうかは、今、処方中ですので

また効果が出次第、ブログでも紹介したいと思います。

ちなみにこのお薬は、服用の仕方が面倒です。

最初の2週間、次の2週間と薬の量を増やしていって

様子を見ます。

液体なので、量を測るのも面倒です (。´-д- )

1.5ml とか 2.5ml なので…

匂いがバニラエッセンスみたいな甘い匂いがするので

マロンくんは、嫌がらずに飲んでくれるのは

とても有難いです。

マロンくんの場合、セレニカRと言う抗てんかん薬を服用していますが

もちろん、併用も可能で、てんかんに対しても副作用は無いとのことです。

ストラテラで落ち着いて勉強できたら

少しは、知能指数が上がるのかなぁなんて

ささやかな期待をしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする